おこ助Community環境設定_動作
【ビデオの音量】

動画に記録されている音声の再生音量を調整できます。


【再生速度】

メディアを再生する速度を設定できます。通常速度が100%です。50%だと半分の速度、200%だと倍の速度での再生となります。メディアコントロール部分の速度設定ボタンと連動しています。


【早戻し/スキップの単位】

ショートカットキーコントロール(Ctrl+B/Ctrl+N)でのジャンプさせる時間を設定します。


【バックスペース時の戻し】

「Back Spaceキー」でタイミング入力をやり直した時に、同時に巻き戻しをかける時間を設定します。


【アウト点自動生成時の字幕間隔】

Iキーを連続して打った際に前の字幕のアウト点をどのぐらいの間隔を開けて自動生成するかを設定します。


【再生時の自動スクロールが復帰するまでの時間】

メディア再生中に編集・調整エリアのセルを手動でスクロールさせた場合に、再生位置自動追従状態に復帰するまでの時間を設定できます。

おこ助Community環境設定_表示
【書き起こしモード】

書き起こしウインドウ内の文字表示設定です。ウインドウ幅を超えた場合、右端で入力文字列を折り返して表示するかどうかと、フォント種およびサイズの設定を行います。


【グリッドテキスト】

編集・調整エリア内の文字表示設定です。字幕テキストセルの右端で文字列を折り返して表示するかどうかとフォントの種類およびサイズの設定を行います。


【字幕の表示】

作成している字幕のプレビュー表示での状態を設定します。
「映像に重ねる」では映像の上に字幕が重なって表示されます。「周囲に表示」は再生している映像の周囲の黒部分に表示を行います。「非表示」では字幕プレビューはオフになります。
また、プレビューのフォントの種類および大きさを設定もここで行います。字幕プレビューとテキスト編集エリアの文字設定は連動しています。


【原文テキストの表示】

比較原文表示エリアに入力されている文字の表示の有無やエリア内に表示されるフォントおよび大きさの設定がここで行えます。


【グリッドのセル色】

字幕編集ウインドウのグリッドセルが着色される場合の色を設定します。デフォルトでは右図のようになっています。

おこ助Community環境設定_その他
【自動バックアップ】

万が一のための安全機能として、操作の裏で自動的にバックアップを取るように設定できます。通常は有効にしてください。数字の変更でバックアップを取る間隔を変えられます。


【設定ファイルの入出力】

おこ助Communityの環境設定状態を保存、再現するためのものです。保存しておいた設定ファイルを、設定初期化のあとなどに読み込めば、簡単に元の状態に戻すことができます。


【おこ助Community 最新版の確認】

チェックを入れておくとアップデートがある場合にお知らせが表示され、そのままインストールも可能になります。