おこ助Pro3アイキャッチ
映像・音声と文字を扱う人の意見で作られました

いろいろな音声を文字化したい

oko3_ico3テープ起こしをしたい、字幕を制作したい、時間軸にあわせた原稿を書きたいなど、音声と文字を関連づけたお仕事をするあなたの手助けになります。

映像や音声のタイミングに合わせて文字を表示させる、あるいはテキスト内容がどの時間に出現するかを調べることも簡単に行えます。

映像ファイルを細かく操作したい

oko3_ico1指定秒数だけ進める・戻す、指定した時間にジャンプする、再生速度を変えて確認する。また、音があるかないかを音声波形で判断しながら話の内容を聞き取る、音の出る場所を細かく探るなど。

映像や音声ファイルを使った繰り返し作業で求められる機能を、数多く備えています。

規格に合わせ効率よく字幕をつくりたい

oko3_ico2行数や1行あたりの字数はもちろん、最低表示秒数や秒あたりの字数確認、不要改行、不用スペースの存在など、設定した基準から外れた場合にアラート表示。

また、テレビ用クローズドキャプションデータのように秒以下の単位を規定値で揃える必要がある場合は、その基準でタイミング調整が動作するように設定を変更することができます。イン点の前倒し入力と併用してタイミング入れの高速化をはかれます。

スポッティング作業を楽にしたい

oko3_ico4音の存在が分かりやすい音声波形機能が、タイミング取りがニガテだったあなたをサポートします。

聴きながらキーをポンと押すだけの簡単タイミング指定を基本にしながらも、波形表示とショートカットキーを連動させた微調整機能を活用できますので、細かな作業をより直感的に行えます。

さまざまなご要望にお応えするための機能を満載
  1. 波形表示機能を使って予測がつかない音声の状況を目で判断。タイミング作成が容易です。
  2. 映像タイムコードに一致させたテープ起こしやテキスト化、字幕制作、翻訳原稿制作が行えます。
  3. 速度変更をはじめとした豊富なメディア再生と移動機能で作業効率をアップ!
  4. 音声認識アプリ「UDトーク」と連携。書き起こし作業を手助けします。
  5. 簡単スポッティング機能でタイミング取りをさらに効率化。
  6. 作業時間の最低単位をカスタマイズ可能。放送用クローズドキャプション制作にとても便利。
  7. 作成するフォーマットルールに合わせてアラート機能を設定できます。
  8. 書き起こしや字幕の作成時に便利な字数カウント機能。
  9. 字幕の挿入、削除・コピー・移動(各複数一括可)、分割、結合機能。
  10. 文字色やルビ、斜体設定、縦書き、揃えの変更など、多くの字幕ライティング用途に対応可能です。
  11. 文字内容を原文欄へ一括移動。スポッティングはそのままで、すぐに翻訳。
  12. 文字、ルビ、字幕番号、スタイル、エラーなど、目的に合わせて使用できる強力な検索機能を装備しています。
  13. 常用外漢字や学年による未学習漢字を指定しておけば、使用した場合にエラー色でお知らせします。
  14. 字幕1枚ごとの作業メモ欄と翻訳などの比較検討に使える原文表示欄を持っています。
  15. 映像内情報との比較に便利なように映像外への字幕プレビュー表示を装備。
  16. 定型の文字列を複数記録して使用できる便利なメモリー機能。
  17. 出来上がった字幕に対し、すべての漢字にまとめて読みがな(ルビ)を自動でつけることができます。
  18. タイムコードの一括補正や選択字幕一括での移動やスタイル修正に対応しています。
  19. ユニコード対応で、さまざまな言語を扱う制作にも利用可能。
  20. 豊富なインポート&エクスポート機能。別売りコンバーターとの連携でNAB 互換ファイル作成にも対応しています。
おこ助Pro3の操作画面
インストールの方法

インストール
(アップデート)の方法

手順のとおりに進めると「おこ助Pro3」をPCへインストールできます。

おこ助Pro3の設定へ

細かな設定で使いやすく
環境設定の解説

活用に欠かせない、さまざまな設定が用意されています。

使用方法の説明

使い方の主な流れ
マニュアルもこちら

字幕作成やテープ起こしでの使い方の一例と、pdfの詳細マニュアル。

ショートカットキーの一覧

作業がはかどる
ショートカットキー

キーボードを使って、細かなコントロールと操作ができます

「聞いて文字にする」を追求した高機能ソフトウエア

メディアの多様化は止まりません。それに合わせ、文字データと映像・音声の関係は大きく変わりつつあります。

多言語や情報保障、そして多くのメディアフォーマットに対応するために、テープ起こしや字幕作成の作業量自体はどんどん増えています。でも、送り手側の予算は有限。結果的にひとつひとつの案件に割ける金額は下がる一方です。

さらに、現在の目まぐるしい技術進歩を考えたとき、映像や動画コンテンツに関わるデータは、予算効率的のためにも共通のものを複数媒体で再利用できることが求められるようになるでしょう。

応用性のないデータ作成のために大きな独自環境システムを運用する時代は終わろうとしています。制作に携わる人も、言葉を聞き起こす、映像に字幕をつける、文字を読み上げるといった各々の領域を守るだけのスキルでは対応できなくなるかもしれません。

「これから」に対応する新しいソフトウエアのスタート地点をつくろう。そんな思いから、お使いになる皆さまのご要望に合わせて進化を続け、すでに多くの映像や翻訳プロフェッショナルの現場で活躍している「おこ助Pro」をリビルド。機能と使いやすさを進化させた「おこ助Pro3」が誕生したのです。

ご利用状況によりお選びいただけます
  • サポート期間はご購入より2年です(ただし、ご購入後の利用者登録完了が条件となります)。期間中は無償バージョンアップ、ドングル故障時の無償交換、トラブル時のご相談対応、使用方法のアドバイス、発売元開催の使い方講座優待などのサービスが受けられます。

対応可能なメディアやデータフォーマット

再生可能なメディアフォーマット

  • 映像:mpeg1/wmv/avi*/mp4*/DVDVideo*
  • 音声:wav/mp3/wma/CDDA*

*印は、ご利用のPC環境により別途ソフトウエアのインストールが必要です。

入力可能なデータフォーマット

  • txt/srt/WebVTT(.vtt)/Lambda(.cap)/NAB/Excel(.xlsx)/OpenDocument(.ods)

出力可能なデータフォーマット

  • srt/sami/WebVTT(.vtt)/cast/Lambda(.cap)/xsubtitle/Excel(.xlsx)/OpenDocument(.ods)/おと見/おこ助community(.oxc)
  • 別売りコンバーターにてNAB互換ファイルに変換可能
必要システム条件
  • CPU:Intel Core i3-3240T同等以上(i5-3470以上の能力を推奨)
  • 搭載メモリー:2GB以上(4GB以上推奨)
  • 対応OS:Windows7 / Windows8 & 8.1 / Windows10 各32ビット&64ビット(WindowsVista以前は動作保証対象外)
  • OSにMicrosoft社が配布する「.NET Flameworks4.5」以上がインストールされていること
  • 推奨画面解像度:UXGA(1600pixel×1200pixel)以上
  • 1GB以上の空き容量があるハードディスクドライブ(マルチメディアファイル保存用の空き容量が別途必要)
  • DVDが再生できるドライブ(インストールおよびDVDビデオなどを利用した作業に必要)
  • メーカー依存環境や再生するメディアによっては、別途コーデックパックなどのインストールが必要
ご確認ください
  • DVDなどの光学ドライブから動画再生する場合、操作速度はドライブの性能に左右されます。なるべく応答速度の速いものをご使用ください
  • 本ソフトウエアには録画、動画変換、動画作成機能はありません。
  • 市販されているDVDビデオを権利者に許可無く複製する行為は法律で禁止されています。
  • 本ソフトウエアの仕様及び外観は、改良のため予告なく変更する場合があります。
  • 「Windows」は米国Microsoft Corporetionの登録商標です。「UDトーク」はShamrock Records株式会社の登録商標です。その他、掲載されているソフトウエア名および商標などは、個々の権利者に帰属するものです。