サポート

旧おこ助Proについて

開発およびサポートは終了しています。

おこ助Proとは

「おこ助」は、NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターのバリアフリー字幕・音声ガイド制作のための団体内使用ツールとして、2010年に開発されました。その後、改良を加えたバージョン2を「おこ助Pro」として一般向けに発売。2014年11月からは後継である「おこ助Pro3」にバトンタッチしています。

このページは今も「おこ助Pro」をご利用されている方に向けたものです。

  • 発売期間 2011年2月〜2015年9月
  • 2016年10月サポート終了
おこ助Proパッケージジャケット

pdfマニュアルのダウンロード

バージョン2.4.43(2013年4月リリース)に対応

マニュアル差分資料pdfのダウンロード

バージョン2.4.67(2014年4月リリース)に対応

最終版インストーラー

バージョン2.4.72(2016年3月10日リリース)

最終バージョンのインストーラーです。

PCの乗り換えやハードディスクの初期化といった場合にご利用ください。

Pro版ユーザ様用のインストーラですので、ライセンスドングルキーなしでは起動することができません。「機能制限版」としてお使いの方は、さらに使い易くなった「おこ助Community」をご利用ください。

おこ助Pro 操作表示状態

設定の詳細解説

ソフトウエアの動作と作業効率に大きく影響するのが「設定」です。

制作目的に合わせた正しい設定にすることで快適に作業を進めることができます。

最終版の設定ウインドウは、上記配布マニュアルと異なる部分がありますので、不明点はこちらの記事でご確認ください。

再生

動画再生時における設定ができます。

再生詳細設定【字幕の有無】
字幕制作時にチェックします。

【手話映像の有無】
手話映像同期時にチェックします。

【ビデオの音量】
動画の音量調整を行います。

【音声ガイドの音量】
音声ガイド音量調整を行います。

【字幕の表示位置】
○映像に重ねる
主に最終確認用で、映像のフレーム中に表示します。
○周囲に表示
制作時は映像の外に表示しましょう。

【字幕のフォント】
字幕のフォントを設定します。

【原文テキスト】
画面右原文テキストエリアのフォントを設定します。

【巻き戻し/スキップの単位】
ショートカットコントロールにおける単位を設定します。

【再生速度】
再生速度を変更します。ピッチも変化します。

【タイムシフト】
全体のタイミングを変更します。
DVDがマスターの場合、個別PCとDVDドライブの相性の問題で、全体のタイミングを修正しなければならない場合があります。

表示
編集
保存

仕様と必要システム条件

  • CPU:Intel Core Duo 2GHz 同等以上
  • 搭載メモリ:1GB以上(2GB以上推奨)
  • 動作OS:Windows Vista SP2以降 Windows7 Windows8(Windows XP SP3で動作する場合もありますが、動作保証はいたしかねます。)
  • Microsoftの配布する「.NET Flamework 4」以上がOSにインストールされていること。
    「.NET Flamework」のインストール (おこ助のインストーラーにも「.NET Flamework」のウェブインストーラーが同梱されています。)
    *「.NET Flamework」のインストールには高速のインターネット接続環境が必要です。
  • 画像解像度 1280X1024以上推奨
  • DVDディスクドライブ(DVDビデオでの作業に必要)
  • 100MB以上の空き容量があるハードディスク(動画ファイル等保存用の空き容量が別途必要)

おことわり

  • 本ソフトウエアの開発および製品サポートは2016年10月で終了しています。ご使用に際して発生したいかなるトラブル・ご質問にも対応できませんので、あらかじめご了承ください。
  • 本製品では動画フレームレート計算の仕様によりタイムコード設定において1〜2フレームの誤差が発生することがございます。
  • DVDなどの光学ドライブから動画再生する場合、操作速度はドライブの性能に左右されます。外付けドライブなど、なるべく応答速度の速いものをご使用ください。
  • 本ソフトウエアには録画、動画変換、動画作成機能はありません。
  • 市販されているDVDビデオを権利者に許可なく複製する行為は法律で禁止されています。
  • WindowsおよびExcelは米国Microsoft Corporetionの登録商標です。その他、掲載されているソフトウエア名および商標などは、個々の権利者に帰属するものです。

新しいおこ助もご検討ください

おこ助Proの後継ソフトウエアは使い勝手が違います。