おこ助って
どんなソフトウエア?

おこ助君の道具入れ

「簡単に映像に字幕をつけたい」
「気軽な情報保障の手段が欲しい」 けど……

たとえば講演会のテキスト起こしをしているとき。
映像プレーヤー動かして音を聞き、止めてからテキストを打つソフトウエアを選択して文字入力。また映像プレーヤーを選択し直して再生ボタンを……

そんな手間をなんとかしたくありませんか?

音だけを聞きながらの作業。
どこから声が始まってるか聞いてみないと分からない状態だとプレーヤーの操作ってまどろっこしいですよね。映像字幕の制作でも音声の出だしをつかまえるようになるまでには意外と経験とコツが必要です。

音のあるなしが目で見えて、細かく思いどおりにメディアを操作できたら、ずいぶん楽になると思いませんか?

ある方は動画の中で語られている内容を伝えるために、映像プレーヤーのタイマーを見ながらタイミングを見計らって、手書きのカードを順番に画面の前に出しているとのこと。

もう少し効率的なやり方がありそうですよね。

PC画面の前におこ助Pro3のパッケージ

そんな方々の、もっと気軽に、便利にといった気持ちを実現するのが「おこ助」。

マルチメディアデータの再生と文字データの入出力を連携させながら進める「テープ起こし」「反訳」から、「字幕の制作」「吹き替え翻訳」「音声ガイド」といった情報保障や多言語対応への制作シーンで、きっと大活躍することでしょう。

心に響く“言葉”を、大切な人に伝えるために

より多くの人に良質な情報と感動を届ける過程を手助けする。
それが、おこ助の大切なお仕事です。

自由なスタイルで

作業ごとに効率よい作成手法を選べます

さまざまな用途に対応

web標準から映像業界標準まで。
さまざまな用途とファイル形式に対応。

細かい作業も得意

テキスト修正やタイミング微調整など
細やかな機能が制作をサポート

仕様について

機能紹介と必要システム条件など

ご購入について

入手方法はこちらでご確認を

無償バージョン

お仕事以外でご利用の方におすすめ

CONTACT

おこ助に関する各種お問い合わせ