細やかな機能が
制作をサポートします

映像・音声と文字を扱う方々のご要望を
カタチにしました

指定秒数だけ進める・戻す、指定した時間にジャンプする、再生速度を変えて確認する。また、音があるかないかを音声波形で判断しながら話の内容を聞き取る、音の出る場所を細かく探るなど。

おこ助は映像や音声データを使った繰り返し作業で求められる機能を、数多く備えています。

そのうえで、ご利用される方々のご意見やご要望を取り入れ、これまで多くの便利機能を追加してまいりました。

これからも、さらに簡単かつ柔軟に作業を進められるよう、進化を続けていきます。

いろいろな道具を持っているおこ助
文字列メモリー

文字列メモリー機能

定型の文字列を複数記録して使用できる便利なメモリー機能(5つまで設定可能)を搭載しています

タイムシフト調整

タイムシフト調整

字幕の表示タイミングを一括、あるいはブロック単位で補正できます。さらにタイムコード設定のレート変更も容易に行えます。

ワンアクションで漢字にフリガナを付与

自動ルビ振り機能

出来上がった字幕内の漢字に対し、自動でまとめて読みがな(ルビ)をつけることが可能です。

音質調整

音質・速度調整

再生速度の調整で、早聴き・遅聴きが可能。さらに音質調整機能付ですので聞き取り状況の改善も期待できます。

作成ルールの設定機能

ルール設定

行数や1行あたりの字数、最低表示秒数や秒あたりの字数など、設定した基準から外れた場合にアラート表示が出るよう設定できます。作成するフォーマットのルールに合わせて設定していれば、ケアレスミスも軽減できます。

エラーの検索ウインドウ

強力な検索機能

文字、ルビ、字幕番号、スタイル、エラー内容など、目的に合わせて使用できる強力な検索・置換機能を装備しています。字幕や原稿内容と映像・音声を連携させての数々の作業やチェックで効率アップが期待できます。

そのほかにも、役立つ機能の数々でサポートします。

  • 1字幕ごとに文字色指定やルビ設定、斜体設定、縦書き、揃えの変更ができますので、多くの字幕ライティング用途に対応しています。(ルビ・色指定・斜体・配置・組文字 | 横下[左寄・中央・右寄]+合わせ[行頭・中央・行末] | 縦[右・左])。そのほかにも、字幕の挿入・削除・コピー・移動・字数カウント機能や、複数字幕の一括処理、1字幕の分割、複数字幕の結合といった編集機能を使って細かな編集作業を行なえます。
  • 映像外への字幕プレビュー表示が可能ですので、映像内情報との比較チェックが容易に行なえます。さらに、そのまま上映にも使えるフル画面でのプレビュー機能付きです。
  • もちろん各工程途中での保存や作業中断が可能。もしものときのバックアップ機能もそなえています。

CONTACT

おこ助に関する各種お問い合わせ