おこ助Community 2018年5月版アップデータ配信のお知らせ

バージョン1.0.21リリース

おこ助Community バージョン1.0.21アップデータの配信を2018年5月25日より開始致します。

タイム表示と動作が細かすぎて操作しづらい。リスト上の直接入力ウインドウが使いづらいといったご要望にお応えした改修となっています。

おこ助Communityを起動した際に、更新データがある旨のメッセージが表示されます。「はい」を押すことで自動的にインストーラーが起動し、最新版に更新できます。

おこ助Communityアイコン

追加された機能

  • 書き起こしや字幕テキスト編集時の誤操作を防ぐため、これまでの「Ctrl+スペース」キーのほかに、F11キーでも再生/一時停止ができるようになりました。
  • 字幕番号の再ナンバリングに、選択字幕以降のみを対象とするモードが追加されるとともに、開始番号を指定できるようなりました。
  • DVDタイトル番号を一括変更できる機能が追加されました。
  • インストーラにデジタル署名を追加し、セキュリティーソフトなどによる動作の阻害や、不要な警告表示が出ににくなりました。

仕様の変更

  1. 字幕番号、イン点、アウト点の直接入力を字幕テキスト編集ウインドウ内で行うように変更しました。また、その他の字幕ごとの情報も字幕テキスト編集ウインドウに表示されるようになりました。
  2. 字幕テキスト編集ウインドウ内の字幕テキストと比較原文欄、メモ欄のサイズと割合を変更できるようになりました。
  3. 検索・置換の際に周回検索するように変更しました。
  4. すべて置換を実行した際に、置換した件数を表示するようになりました。
  5. グリッド行を選択した状態で何らかの編集をした後に、行選択が解除されないように変更しました。
  6. タイム表示とタイミング編集の精度を分かりやすい0.1秒単位に変更しました。

改善点と修正された問題

  1. しおり機能が正常に動作しない問題を修正しました。
  2. 環境設定の一部項目が正常に動作しないことがある問題を修正しました。
  3. 映像を開いた際、アスペクト比を正常に取得できない問題を修正しました。
  4. スプリッタの初期位置を変更し、PCの画面サイズ設定によって一部表示がくずれる問題を防ぎました。
  5. その他、細かな不具合を修正しました。