おこ助Pro3 2015年4月版のアップデートのお知らせ

バージョン3.0.24リリース

おこ助Pro3 バージョン 3.0.24アップデータの配信を本日より開始しています。
新機能の追加と動作の改善、そして不具合の解決を行っています。

お使いの方は、ソフトウエアを起動した際に、アップデートがある旨のメッセージが表示されますので、ダイアログに従ってアップデートインストールをお願いいたします。

おこ助Pro3アイコン

追加された機能

  1. 字幕テキストを原文欄へコピーできるようになりました。
  2. 書き起こしウインドウの行別文字数カウントを用途に応じてオン/オフできるようになりました。
  3. ファイルを開く/保存するダイアログの最後の保存先を、ファイル種ごとに記憶するようになりました。
  4. メディアを字幕表示させてプレビューしているときに映像表示部をマウスクリックすると、プレビュー表示中の字幕のテキストセルが字幕リスト上で選択されようになりました。

仕様の変更

  1. タイミング入力中の状態が、音声波形エリア上で軌跡として表示されるようになりました。
  2. 音声波形でエリア外の時間にマウスドラッグした際に音声波形がスクロールされ、操作が継続できるようになりました。
  3. 音声波形エリアにおいてShiftキーを併用した複数字幕選択もできるようになりました。
  4. 字幕テキストの編集中に、編集調整エリアや音声波形エリアをクリックするとテキスト編集が確定したうえで、クリックした場所に移動・選択されるように変更しました。
  5. 音声波形エリアでのマウスカーソルを各モードのアイコンと同じものに変更しました。
  6. 一部のメニュー項目名を変更しました
  7. 編集調整エリアの字幕行を使って字幕挿入する際、次の字幕のイン点まで間が空いている場合、環境設定のルールで定めている最長デュレーションをその字幕のデュレーションとして生成するようになりました。
  8. 音声波形表示部を拡大した際に表示の一部が見切れることがある問題を修正しました。
  9. XSubtitle形式への出力の際の縦字幕においての斜体傾き方向を変更しました
  10. 環境設定から「プレビューシフト」の項目を削除しました。

改善点と修正された問題

  1. タイムコード設定した際に、再生位置の移動を繰り返すうちに1フレーム程度、設定値がズレてしまう問題を解決しました。
  2. 編集調整エリアで最後の字幕行に対して削除、元に戻す、挿入などの操作を行うとエラーとなる問題を修正しました。
  3. 一部機能で戻す、やり直すがうまく動作しない点を修正しました。
  4. 起動直後に編集調整エリアの字幕行で「行をコピーする」メニューが表示されない問題を修正しました。
  5. その他、細かな問題点の修正を行いました。