おこ助Pro3 2016年1月新機能は音声認識とNABデータ読み込み!

バージョン3.1.16リリース

おこ助Pro3の機能アップ最新版(バージョン3.1.16)をリリースしました。

新しい機能の追加と仕様変更、および動作の改善を行っています。

すでにお使いの方は、ソフトウエアを起動した際にアップデートがある旨のメッセージが表示されますので、OKボタンを押して自動アップデートを実行してください。

おこ助Pro3アイコン

追加された機能

  1. NAB(テレビ放送用クローズドキャプションデータ)ファイルが制限付きでインポートできるようになりました。
  2. コミュニケーション支援アプリ「UDトーク」との連携機能を搭載しました。
  3. Windows10上での動作に正式対応しました。

仕様の変更

  1. 再生中にIキーを押した際の動作を、入力されたIN点タイムにジャンプしてから再生を継続から、ジャンプせずに再生を継続するように変更しました。(ただし現時点では処理のためにキーを押した瞬間に音の途切れが発生します)
  2. 一部メニュー項目名を変更しました。
  3. 起動中にスプラッシュスクリーンを表示するように変更しました。

改善点と修正された問題

  1. 字幕編集ウインドウで再生中の字幕と行のセルをクリックした場合、再生位置がイン点に移動しない問題を修正しました。
  2. 再生位置が1つ目の字幕のIN点より前にあるとき、1つ目の字幕のセルを選択しても、そこへジャンプしない問題を修正しました。
  3. U+10000以降の文字を表示できるように修正しました。
  4. 結合文字列を表示できるように修正しました。
  5. その他、細かな不具合を修正しました。