おこ助Pro3 初のアップデータを配信開始

修正アップデート3.0.6をリリースしました

バージョン3.0.0〜3.0.3までをご利用の方は、書き起こしモードでの検索表示の改善や、一部マルチメディアファイルにおいて発生していた不具合、字幕の分割を行った際の問題などを修正しております。
また、設定ウインドウやメニュー周りが大幅に整理されました。より直感的に分かりやすくなりましたこのバージョンでの配置が標準の仕様となります。

ソフトウエアを起動した際に、アップデートがある旨のメッセージが表示されますので、できるかぎりアップデートされることをお勧めします。

おこ助Pro3アイコン

仕様の変更

このアップデートより、インストーラの形式が変更されています。表示されますウイザードに従って、進めていただくようお願いいたします。

本バージョンより「.NET Framework 4.5」がPCに入っていることが必須となりました。

おこ助Pro3の使用に必要なシステム条件として「.NET Framework 4.5がインストールされていること」という項目がございますが、バージョンアップでご利用の方が多いため、おこ助Proと同じ環境の「.NET Framework 4.0」であってもおこ助Pro3は動作するように開発を進めておりました。しかしながら、機能の安定化を図る上で互換を取り続けることが難しくなりましたため、このバージョンより「.NET Framework 4.5」が含まれていないシステムでは起動できなくなっております。

Windows8、および8.1をお使いの場合は、OSにはすでに「.NET Framework 4.5」が含まれておりますので特に問題はございません。

Windows7をお使いの方で、「.NET Framework 4.5」がPCに含まれていない場合、おこ助Pro3のインストール時にインストールを促すメッセージが表示されますので、それに従いインストールを進めてください。もしうまくいかない場合は、以下のリンクからダウンロード&インストールのうえ、おこ助Pro3をご利用ください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30653