ファイル形式について

おこ助が対応しているデータに関する知識

おこ助で扱うことができるデータ形式一覧

読み込み可能なデータ形式

おこ助Pro3

  • .txt
  • .srt
  • WebVTT形式(.vtt)
  • Lambda形式(.cap)
  • NAB形式
  • UDトークcsv形式(.csv)
  • Excel(.xlsx)
  • OpenDocument(.ods)
  • おこ助community(.oxc)

それぞれ、メニューバーの ファイル > [開く] > [インポート]から対応する形式を選択することで変換入力できます。

形式によってはタイムコード設定やダイアログで変換に必要な詳細項目を設定する必要があります。


おこ助Community

  • おこ助Pro(.oxk)
  • テキストファイル(.txt)

出力可能なデータ形式

おこ助Pro3

  • .srt
  • SAMI形式(.smi)
  • WebVTT形式(.vtt)
  • .cast
  • Lambda形式(.cap)
  • .xsubtitle
  • Excel(.xlsx)
  • OpenDocument(.ods)
  • おと見形式(.oxv)
  • おこ助Community(.oxc)

別売りコンバーターを使用することで、おこ助ファイル(.oxk)をNAB形式互換ファイルに変換可能です。

それぞれ、メニューバーの ファイル > [保存する] > [エクスポート]から必要な形式名を選択することで変換出力できます。

形式によっては、出力の際に表示されるダイアログで変換に必要な詳細項目を設定する必要があります。


おこ助Community

  • おとみ形式(.oxv)

再生可能なメディア

動画メディア

  • mpeg1(.mpg)
  • Windowsメディアビデオ(.wmv)
  • .avi*
  • .mp4*
  • DVDVideo*

音声メディア

  • .wav
  • .mp3
  • .wma
  • コンパクトディスク デジタルオーディオ*

*印は、ご利用のPC環境や、再生したいメディアのデータ状態により、別途ソフトウエアのインストールが必要です。

字幕制作ではコマ送りやジャンプ操作を多用します。スムーズな作業には固定ビットレートでエンコードされたメディアが向いています。特に大きなサイズの場合はワーク用のメディアを別途作成することをお勧めいたします。

うまく再生できないと報告された動画の多くが平均ビットレートを設定してエンコードされたもの、画面サイズがHDや4Kサイズの大きなものです。

たくさんの仕様を運ぶおこ助

ファイル形式についての解説

  • .srt:YouTubeやFacebookなど、多くの配信動画や動画プレーヤーで使用できる、汎用字幕ファイル形式です。記述方法が簡単で融通が利くデータである反面、ルビ付加や色付け、斜体、表示位置などの情報を保持できないというデメリットがあります。
  • SAMI(.smi):Microsoft社が策定したWindows Media Playerなどで使用できる字幕ファイル形式です。色情報や太字や斜体といったフォントの装飾が可能です。
  • WebVTT(.vtt):Web Video Text Tracksの略で、webコンテンツ表示のために策定された「HTML5 Video」で使用できるファイル形式 です。web国際標準として普及していますので、動画サービスに頼らず、比較的簡単に字幕付動画配信ページの作成が可能です。また受け手側も、GoogleChrome Safariといった最新ブラウザを使用していれば、ほぼ問題なく視聴できます。文字色、ルビ、斜体といった文字装飾、位置を保持することができますので、サイトのデザインファイルなどを利用すると、それらを再現できます(再生ブラウザによって表示可不可に違いがあります)。
  • Lambda(.cap):映画やビデオなどの映像業界で広く使用されている字幕ファイル形式です。テキストベースのため調整しやすく、位置・文字装飾・ルビといった字幕に必要な情報を保持させることができます(色情報には対応していません)。各プロ用字幕ソフトウエア間においても、おおむね互換性があると言えます。
  • NAB:アナログテレビ放送のクローズドキャプションに使用されていた形式です。デジタル放送のARIB形式になってからも、多くの制作現場でNAB時代の字幕仕様が継承されており、データ自体も、いまなお使用されています。
  • .xsubtitle:株式会社ペガシスが発売している動画変換編集ソフトウエア「TMPGEnc Video Mastering Works 6」の字幕フィルター機能で入出力できるファイル形式です。微調整だけで、字幕をMIX(焼き付け)した高品位な動画を作成することが可能です。
  • UDトーク csv(.csv):音声認識アプリ「UDトーク」で作成することができる、音声内容テキストに発話タイミングが同時記録された形式のcsvファイルです。
  • Excel(.xlsx):Microsoft社のExcelブック形式です。字幕全体をセルに分けて出力できるため、字幕全体のチェックリストなどに使用すると便利です。
  • OpenDocument(.ods):表計算ソフトフォーマットとして国際標準化されているファイル形式です。Excelとも互換性があり、字幕全体のチェックリストなどに使用すると便利です。
  • おと見、おきく形式(.oxv):MASCのおと見プレーヤーで再生できるデータ形式です。
  • おこ助Community形式:無償配布版「おこ助Community」のファイル形式です。

CONTACT

おこ助に関する各種お問い合わせ